愛犬クマの鉄道模型製作備忘録

1/87,12mmと1/80,13mmの蒸気機関車の真鍮工作が中心です。 のばすが… 最近はかなり脱線、迷走しています。f^_^;)

FullSizeRender
先日の虫干しリレー運転会の時にこのアカネ機関車も走らせました。


FullSizeRender
今どきの静寂無音のように… とはいきませんが、昔ながらのガシガシというギヤ音を立てて元気良く走ってくれました。(^_^;)>


FullSizeRender
KTM 7100弁慶号が乱入、ツーショット写真です。


動画です。
後半は弁慶号も頑張って走ってます。(^o^)



FullSizeRender
AKANE MODEL Baldwin 2-4-4-2 Mallet の整備が完了しました。


FullSizeRender
うーん、やっぱカッコええわ!さすがは輸出専門メーカーがアメリカ市場に向けた高級モデルですな。


FullSizeRender
1963年製ですが、同年代の日本市場向けモデルとは格段の差がありますね。


FullSizeRender
このマレーというのに惚れ込んでしまいました。


FullSizeRender
この機関車は無塗装クリアー仕上げでは無く ゴールド塗装仕上げ… と思うのですが、塗装ではなく何か別の処理をしているのかも…


FullSizeRender
一部、肌が傷んでいる箇所あり。ゴールド塗装仕上げならば、そのうち塗装補修もやってあげようかと思うのですが、さてどうなんでしょうね。


FullSizeRender
カプラーも取り付けてあげねば。当然ながらケーディーカプラーですな。(^ω^;)>




実は昨日から発熱が…
先週、職場でインフルエンザA型に感染したヤツがいて、3日の潜伏期を経てタイミング的にちょうど昨日が発病する日だった訳で、アイヤ〜 移されたか…

昨夜は熱が39度近くありましたが、今朝は平熱ちょい高めぐらい?何やよう分からんけど、さっそく近所の町医者に行ってきました。

検査の結果はマイナスでした。よかったー!
とりあえず今日一日は薬飲んで安静にして、明日からまた仕事復帰です。

FullSizeRender


FullSizeRender
AKANE MODEL ボールドウィン・マレー機関車の続きです。


FullSizeRender
1963年製なので57年前の機関車、さっそく分解して清掃整備しました。


FullSizeRender
この当時のモデルにして、ギヤボックス付き軸箱バネ押さえという、非常に先進的な構造です。そして無塗装仕上げかと思いきや、なんとゴールド塗装仕上げでした。


FullSizeRender
モーターはアメリカ製でした。貴重な支給部品だったのでしょうかね。


FullSizeRender
テンダー底にAKANEの銘板が貼られていました。


FullSizeRender
清掃後に再組み立てを行い、駆動部にオイルを挿して整備完了。



FullSizeRender
新年早々、稀有な蒸機がやって来ました。


FullSizeRender
輸出専門のブラスモデルメーカーだったAKANE MODELのBaldwin 2-4-4-2 Mallet です。


FullSizeRender
当然、これまでAKANE MODELというメーカーなど全く知りませんでした。ネットで検索してみても、ネットオークションの類はヒットしましたが、この会社を知り得る情報はほぼ皆無、ただ1件、松本謙一氏の随筆の中に短いコメントと写真があった程度でした。


FullSizeRender
上箱の裏に証明書が貼られてありました。1963年製のようです。CERTIFICATERの E.SEKINOなる人物こそがAKANE MODELの創業者、関野栄一氏のようです。彼はこのビジネスで?馬主になったらしい…


FullSizeRender
そして証明書の右上に鉛筆書きで何やら落書きが…


FullSizeRender
9" Louy…ルイさんかな?でも9"の意味は分かりません。この機関車はいったいどんな運命を辿って我が手元にやって来たのだろう?輸出されずに日本にいるルイさんの手に渡ったのだろうか?それともアメリカに輸出された物が60年の歳月の間に何だかの経緯で再び日本に里帰りして来たのだろうか?謎は深まるばかりです。

続きます。


↑このページのトップヘ