愛犬クマの鉄道模型製作備忘録

1/87,12mmと1/80,13mmの蒸気機関車の真鍮工作が中心です。 のばすが… 最近はかなり脱線、迷走しています。f^_^;)

カテゴリ: 蒸気機関車

FullSizeRender
細かい塗装の剥げをタッチアップ補修してメンテナンスが完了しました。ヘッドライトが少し上を向いているのでギュギュっと力技で修正しようかとも思いましたが、ポキッと折れてしまってはイカンので我慢してそのままにしてあります。(^_^;)


FullSizeRender
加減弁引き棒も補修して… そうそう、こちらが正位方向になりますね。


FullSizeRender
E10はこの角度から見たズングリムックリ感が個人的に大好きです… (^ω^;)>


FullSizeRender
この中村精密のE10ですが、えらくディテールに凝っている部分もあれば、甘くテキトーな作りの部分も混在しています… σ(^_^;)


FullSizeRender
実機E10は純粋な新製機としては国鉄最後の形式です。実に堂々としたタンク機関車ですが、十分に活躍する事なく引退していったのが不憫ですね。


FullSizeRender
これでひとまず16.5mmで当鉄道の車籍登録をするとして、本格的に手を加えて13mmに改軌するのはいったいいつになるのかなあ… σ(ー ー;)



FullSizeRender
中村精密E10メンテナンスの続きです。モーターを載せて動輪の回転チェック。


FullSizeRender
ボディを載せて走行確認。先台車の車輪は輪芯をエナメル塗料で黒く筆塗りしておきました。


FullSizeRender
取り敢えず先に組み立ててから細かい塗装剥げのタッチアップ補修をする事にしました。


FullSizeRender
加減弁引棒の湾曲した曲がりを矯正しようと弄っているうちに棒が取れてしまいました… (´Д`;)>




FullSizeRender
大物ジャンク?の中村精密E10ですが、さっそくメンテナンスに取り掛かる事にします。


FullSizeRender
分解… と言ってもパーツとしてはこれぐらい。


FullSizeRender
超音波風呂でしっかり洗車。


FullSizeRender
下廻りから再度組み立てていきます。


FullSizeRender
実機同様に第3動輪と第4動輪はフランジレスになっていました。模型的にも効果あるんかな… (^ω^;)>



FullSizeRender
無駄遣い症候群その4は… なんと、大物ジャンク?の中村精密E10がやって来ました。(^o^;)>


FullSizeRender
全身のホコリ汚れが酷い状態ですが、塗装自体は特に傷んでいる様子もなく、目立った破損や欠損も無さそうでした。そして窓から覗くは大型の缶モーターで、通電確認の結果は油切れ状態にもかかわらず意外にもスムーズに走りました。こりゃラッキーじゃわい。洗浄して足回りを整備すれば、それだけでもヤフオク落札金額の倍で売れるんちゃう? …などとヨコシマな考えが脳裏を横切りましたが、愛犬クマはあくまでも趣味であって営利目的ではございませんので… (^_^;)


FullSizeRender
有名な中村精密E10ですが作りの程はと言うと、割と真面目に?仕上げられているかなと。さすがにローコストモデルの中村精密C11とは別物でした。


FullSizeRender
此奴も13mm改軌の対象としていますが、その際はかなり本腰を入れて工作すべき兵(ツワモノ)ですので、まずはお手入れ整備して16番として当鉄道の車籍登録をしようと思います。



試運転で走らせた時の動画です。(^_^;)>



↑このページのトップヘ